寝具を選ぶときはモットンのマットレスなど体圧分散のものを選ぼう

寝具にはこだわろう

横になる女性

モットンの魅力

モットンのマットレスの魅力と実際にモットンのマットレスを愛用している人の感想を紹介しています。体圧分散のマットレスが気になっていた方はぜひチェックしてください。

READ MORE
枕

体圧分散寝具とは

体圧分散とはどういったものなのかについて解説しています。体圧分散の寝具はどういったメカニズムで体に良い快適な睡眠環境を提供してくれるのかについてみていきましょう。

READ MORE

寝具を選ぶときのポイント

一日の三分の一近くを過ごす寝具は睡眠の質を左右する大事なアイテムです。寝具にこだわることで睡眠の質を劇的に変えることができます。寝具を選ぶときのポイントについてみていきましょう。

寝具はどう選ぶ?

笑顔の女性

体圧分散のものを選ぼう

寝具を選ぶときは体圧分散機能を備わったものを選ぶようにしましょう。体圧分散のものであれば腰や肩といった一部分にだけ負担がかかることはありません。体圧分散のマットレスや敷布団を選ぶことで睡眠の質が格段にあがりますよ。

長持ちするものを選ぼう

性能や価格はもちろんですが、耐久性の高さも重要です。寝具は毎日何時間もあなたの体重を支えるものです。モットンのマットレスなど、耐久性に定評のあるものを選ぶようにしましょう。

モットンのマットレスについて

どれぐらい使い続けられますか?

モットンのマットレスは数万回におよぶ耐久テストをクリアして製品化されたマットレスです。そのため高い耐久性を誇ります。どれぐらい使い続けられるかについては個人差がありますが、10年以上は使い続けられると言われています。

低反発のものとの違いを教えてください

低反発マットレスはリーズナブルといった特徴があります。モットンのように高反発のマットレスは特殊な素材や加工が必要になるので低反発のものと比べると高くなります。ただし、高反発のマットレスは体全体を高い反発力で均等に支えことができ、一部分にだけ極端に負担がかかるといったことがなくなります。

子供を寝かせても大丈夫ですか?

大丈夫です。モットンのマットレスは小さいお子さんも安心して寝かせることができます。寝具による体の歪みは少しずつ蓄積されていくものです。なので小さいころから体への負担が少ないモットンなどの寝具を使ってあげることは良いことです。

敷布団と併用しても大丈夫?

敷布団との併用は現在使用している敷布団の硬さによります。現在使用している敷布団が硬い場合は併用してしまって問題ないのですが、柔らかい場合はモットンのマットレスの高反発性が失われてしまうので併用するのはおすすめできません。

決まった手入れの方法などはあるのでしょうか?

モットンは、元々湿気を放出するという機能を持ち合わせたマットレスですので、その他のマットレスに比べて湿気が溜まりにくいといった特徴があります。ですが、長期間敷きっぱなしでいるとカビが発生する可能性があるので、定期的に陰干ししてあげるようにしましょう。

睡眠の質を上げる方法

no.1

日中太陽の光を浴びる

睡眠の質を上げのに一番有効な方法は日中太陽の光を浴びることです。日中太陽の光を浴びておくことで睡眠の質が劇的に上がるといわれています。また、午前中の間で一度は浴びた方が良いようです。

no.2

適度に運動する

次にランクインしたのが適度な運動です。一位にランクインした太陽の光を浴びるというのもそうなのですが、太陽の光を浴びたり、適度に運動を行うことでセロトニンという物質が分泌されます。このセロトニンによって睡眠の質が劇的に上がるわけです。

no.3

お風呂に入る

お風呂に入るのも睡眠の質を上げるために重要なことの一つです。質の良い睡眠に必要不可欠な眠気は体温が上昇し、その体温が徐々に下がっていく段階で発生するといわれています。そのためお風呂に入って体温をあげる必要があるということです。

no.4

寝具にこだわる

次にランクインしたのが寝具にこだわるというものです。睡眠の質は寝具で劇的に変わります。良質な睡眠を手に入れたいのであれば体圧分散機能のついたマットレスを利用するなど、寝具にこだわるようにしましょう。

no.5

ブルーライトをあびない

スマートフォンやパソコンなどの電子機器から発せられているブルーライトは脳を覚醒させてしまう効果があります。朝など目を覚ましたいタイミングでは効果的ですが、就寝前などには逆効果になります。寝る直前にはブルーライトを見るのは避けるようにしましょう。

[PR]

モットンをお得に買う方法を伝授!ぐっすり眠れる人気マットレス♪
広告募集中